診療科・各部門紹介
診療科・各部門紹介

診療科・各部門紹介

血液内科

当院血液内科の体制は常勤2名、非常勤1名の計3名で診療を行っています。
当科では血液のがんである白血病・悪性リンパ腫・骨髄腫、再生不良性貧血等の造血障害、血小板減少症、いずれかの血球が増加する骨髄増殖性疾患、そして血友病や血栓症等の凝固異常等、悪性・良性問わずに幅広い分野の疾患に対応しており、外来・病棟・点滴センターで日々患者さんの治療に取り組んでいます。

入院で治療を行う際には、原疾患および治療に伴う免疫低下時の感染症予防目的に使用する無菌室が現在3室あり、それとは別に個室管理が必要となる患者様に対応する環境も整っています。当院は化学療法適応の患者様中心に対応していますが、化学療法では治療が奏効しない場合は造血幹細胞移植が必要となる患者様に対しては、連携している県内および県外の移植を行っている医療機関へ御紹介しています。

血液がんに対する治療は発展しており、新薬も続々と登場しており、従来の抗がん剤治療よりも治療効果が高まる一方、吐き気や倦怠感等の副作用が軽減され、通院治療を行える患者様も増えています。また、良性疾患においても同様に治療法の進歩により、患者様に生活スタイルを維持できる治療を目指せるようになってきました。

上記のように非常に多岐にわたる疾患の診療を行い、多忙と思われる当科ですが、スタッフが心のゆとりをもって、お互いに思いやりの気持ちを忘れずに働ける職場を提供できる事でより患者さんへの心配りのある対応ができると考えています。そのため、働き方改革に適応するべくスタッフの働き方にも配慮し、ワークライフバランスがきちんと取れる環境作りにも励んでいます。
血液疾患の診断および治療を希望される際は、是非当院血液内科へ御紹介・御相談下さい。
また、当院で共に血液疾患の診療に携わりたい先生方も随時受け入れておりますので、気になる方は是非一度、当院へ見学にいらして下さい。

対象疾患

  • 血液疾患全般
  • 血液悪性疾患(白血病、リンパ腫、骨髄腫、骨髄異形成症候群)
  • 骨髄増殖性疾患(多血症、血小板増多症)
  • 造血障害(再生不良性貧血)
  • 凝固異常(血友病、血栓症)など
全ての疾患において全力投球!

認定施設 一覧

  • 日本血液学会 血液研修施設

診療実績

スタッフ紹介

副院長 新垣 均 専門領域:血液内科
専門領域 血液内科
卒業大学/卒業年 三重大学/1986年
職歴 琉球大学医学部附属病院
与勝病院
認定・資格等 沖縄県難病指定医
RyuMIC臨床研修指導医養成セミナー終了
科部長 内原 潤之介 専門領域:血液内科
専門領域 血液内科
卒業大学/卒業年 琉球大学・大学院/1999年
職歴 琉球大学医学部附属病院
大道中央病院
勝山病院
認定・資格等 日本内科学会 総合内科専門医
日本血液学会 血液内科専門医・指導医
日本血栓止血学会 認定医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
医学博士
RyuMIC臨床研修指導医養成セミナー修了
日本医師会 認定産業医